読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜からカタコリ

ハッカーにも画家にもなれない

学生の学生による学生の為の「不労所得」についてのお話。

自分の好きな仕事だけをして暮らしたい。
好きなことをする時間が欲しい。
働きたくはないけれど、お金は欲しい…
等々。

働かずにお金を稼ぐ、という素晴らしい方法があります。
決して怪しいものではありません。
不労所得というものです。

不労所得

いくつか種類がありますが、その中でも学生向けのものを考えていきたいと思います。



株式等への投資

投資の基本である「複利効果」をご存じでしょうか。
年利3%で投資をした場合、
放っておくだけで次の年は100×1.03=103円になり、
その次の年は103×1.03=106円になり…という感じです。
これぞ不労所得!!

仮に100,000円を年利3%で複利運用すると
20年後に180,611円、約1.81倍になります。
単利では 160,000円、差は 20,611円です。

これは1年でも早く始めた方が良いんです。
1万円からでも投資は始められます。
得に株は経済や会社に関して詳しくなれるので、就活の時にも有利です!
失敗が怖いとは言いますが、学生のうちに少額で失敗を経験しておくことをむしろお勧めします笑

アフェリエイト

時間がある学生だからこそ、アフェリエイト
ブログを書くのでもよし、webサービスを作るのでもよし。
ブログはこまめに更新しなければいけないという見方をすると
勤労所得にもなりますが、、、

本、漫画、音楽

印税収入狙いです。本の出版や音楽の配信で流行ればかなりの収入が得られます。


初期投資は抑え目で…

以上の3点です。私も上の2点は実践しています。
何事にも初期投資は抑え目で。学生は練習期間と考えてもいいでしょう。



広告を非表示にする