月曜からカタコリ

ハッカーにも画家にもなれない

vimでのクリップボード共有(ついでにvimアップデート)

また環境の話題ですがご容赦ください。

vimでのクリップボード共有、今更できるようにしました。

やり方は2つ
vimの設定
・tmuxの設定
がありますが、前者でやりました。

とりあえず.vimrc

~/.vimrcに

set clipboard+=unnamed

と記載します。
これだけで設定完了する場合もありますが、

vimのバージョンが7.3以下の場合

vim --version | grep clipboard

こうすると

  • clientserver -clipboard +cmdline_compl +cmdline_hist +cmdline_info +comments

-xterm_clipboard -xterm_save

こうなります

  • clipboardだと設定できないため、これを+にしたい。

macportを使う方法なんかもあるけど、少し面倒なので
vimを7.4にアップデートすることにしました。

Homebrewを使ったアップデート

Home-brewを入れていない人はとりあえず入れる。本当に便利だから。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

そのあと

brew install vim --with-lua

これでHomebrewにあるvimの最新バージョンがゲットできます。

~/.bashrcに

export PATH=/usr/local/bin:/usr/bin

を書いてパスを通す。

もう一回
vim --versionで7.4以上になっていることを確認。

あと、エイリアスを登録してない場合は
~/.bashrcとかに

alias vi='vim'

を書いておけばviコマンドがvimになります。


以上の設定で、vimでヤンクしたものがクリップボードで保管(?)できるようになりました!