月曜からカタコリ

ハッカーにも画家にもなれない

映画『太陽を盗んだ男』がトンデモナイ!

少し前に見た映画ですが、めちゃめちゃ興奮したので紹介します。
(有名な映画なので紹介する必要もないかと思いますが…)
ネタバレはなし!


映画好きの友達に、
「映画素人が少し成長する為に見ておいた方がいい映画」を4つ選んで!
と、頼んだところ、真っ先に選ばれたのがこちら。
洋画じゃなくて邦画なのかと驚きました。


movies.yahoo.co.jp

ストーリーも映像もとにかくぶっとんでる!!
初っ端からガンガン飛ばしていきます!
どうやって撮影したんだ?っていうシーンも多いですが、ググってみると撮影秘話が多くて面白いです


もうトンデモナイ映画です。超楽しい!
ディズニーランドの絶叫系アトラクションを1.5倍ぐらい怖くしたものを全て制覇したぐらいのスリルと満足感があります。
意味わかんないだろうけど、富士急は色気が無さすぎるので駄目です笑


前にもWAR GAMESっていう映画を見てやたらと興奮したんですけど、
この映画はこれを超えました…本当にすごい。

hattys2.hatenablog.com



世の中はスターウォーズ一色で、みんな当たり前のように紅白歌合戦よりもスターウォーズを優先させるご時世です。
私もそんな流行りの流れに乗って、エピソード4と6だけは見ました。
めちゃめちゃ興奮するし楽しいし、早く映画見に行きたいと思わざるを得ないミーハーです。否定できない。


一方、この『太陽を盗んだ男』にはまた違った興奮があります。
スターウォーズはエンターテインメントで、こっちは芸術。
腹の底からグッとくる面白さ。
左脳が芸術なんて偉そうなこと言うな!ですよね。ごめんなさい。

そもそもスターウォーズと比べるな!違った興奮だなんて!
そりゃそうだ!当たり前だ!ごめんなさい。


本当に観て良かったです。詳しい人に教えて貰うっていいことだ。

広告を非表示にする