月曜からカタコリ

ハッカーにも画家にもなれない

ホームページの更新方法を考えた

研究室のホームページの更新方法が難しすぎていたため、とある機能を追加するついでに考え直してみました。

コマンドを打たずにHerokuを使う

ホームページの管理を今までBitBucketとHerokuを使ってやろうとしていたため、
私以外の人にとっては『????』状態でした

HerokuをDropboxと連携させることで、コマンドを打たなくてもホームページの更新ができるようになります。
便利。簡単!

各アプリのDeployページに行きます

f:id:hattys2:20160104100829p:plain

下の方にあるConnect to Dropboxをクリックして連携を許可すると、
Dropboxの中に『アプリ』というフォルダーと、その中に各アプリのフォルダーが作られます。
(これカタカナじゃなくて英語表記にできないかなー)

そこにHerokuにアップしたいファイルをぶち込んで、
f:id:hattys2:20160104101426p:plain
ここにコミットメッセージを入れて『Deploy』をクリックするだけ!!

エラーが出たらこの画面上で教えてくれます。

Git→Dropbox

ホームページはそんなに高い頻度で更新しないし、
ややこしいバージョン管理をするぐらいならDropbixでいいんじゃん?ということで、
先ほどのHerokuにあげたファイルをそのままいじります。

他の人と共同で編集するなら、このDropboxのフォルダーを共有設定にすれば…と思ったんですが…

Herokuとリンクさせてるフォルダーは共有にできないみたい。そんなあ…
このままだとここまで簡単にした意味がなくなっちゃう!

とりあえず、他の人をアプリの共同編集者に追加してみました。
これでできるといいんだけど…

で、どんな機能を追加するかというと…

サブゼミでやっている論文輪講の内容をHPで公表したい、とのことだったので、
掲示板のようなものを作って、パスワードを知っている人なら誰でもこの掲示板に投稿できるようにしようと思います。

参考にするのはいつものRailsチュートリアル
railstutorial.jp
と、このサイト
d.hatena.ne.jp
と、この最終兵器
www.amazon.co.jp

掲示板ぐらいの簡単な機能、サクッと作れるようにならなきゃなーー