月曜からカタコリ

ハッカーにも画家にもなれない

私にLGBTの可能性はあるのか

さっきあさイチを見ながらふと考えました

『私がLGBTになることはあるのか』ということ

そもそもLGBTって

f:id:hattys2:20160106085505j:plain

昨今よく聞く話題なので、わざわざ説明するまでもないかもしれませんが…

LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)または GLBT(ジー・エル・ビー・ティー)とは、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、性同一性障害を含む性別越境者など(トランスジェンダー、Transgender)の人々を意味する頭字語である。LGBという頭文語は1980年代中期頃から使われ始め、Tを加えたGLBT(LGBT)という言葉は日本では、1990年代頃から使われ始めた。

Wikipediaの冒頭部分はこんな感じ。

tokyorainbowpride.com

日本のLGBT団体のホームページによると、私が考えた以上に多様でした

f:id:hattys2:20160106093413p:plain

自分がLGBTの可能性…

今まで全く考えたことはありませんが、今日ふと思いました。
『今後私がLGBTになる可能性はあるのか?』

レズ:女性を(だけ)好きになる女性

今まで男性を好きだったので違います

トランスジェンダー性同一性障害):体と心の性が一致しない人

体も心も女です。違和感を持ったことはありません。
(『女子力』という意味での女性らしさに欠けていることは自覚していますが!)

バイセクシャル:女性も男性も好きになる人

…これはまだ分からないですね
今まで男性しか好きになったことはないけど、今後女性を好きになる可能性はないとは言えない。
思春期も超えたし、このままずっとノンケだとは思いますが…。

ただ、私は恋愛関係において、
向こうから押され続けて私も好きになるケースが多いんです。

今まで男性からしか押されることはなかったものの、
今後女性から押されることがあったら…どうなんだろう。
なさそうだけど笑

レズビアンとかバイセクシャルの女性って、みんなめっちゃ美人じゃないですか?
(だから私は対象外!)
美人だからこそ、美しいもの、人を好きになって、
結果的にレズビアンになる…そんなこともあるんじゃないでしょうか。
知識に乏しいのでこれ以上は言いませんが。

脱線しますが、今レズビアンについて調べようとして検索をかけてみたら、
アダルトサイトばっかり出てきて、引用できるようなものがありませんでした。
こういうのがLGBTの偏見を助長してるんじゃないかな…

私は(多分)ノンケ。でも周りは多様。

ノンケです。これからもこれまでも。

これからの時代大切なのは、
そんなノンケの私が今後LGBTの人たちに出会った時に、何も違和感なく受け入れられるか。

実際に私にもレズビアンの知り合いがいます。
彼女がレズだと他の人から聞いたときは、『えーー!それ本当?!』とネタにする程度でした。
でも実際、彼女が女性のパートナーらしき人と2人親密に喋っているのを見たとき、
正直びっくりしてしまいました。他の人も近寄りがたそうにしていました。

LGBTがオープンな時代になってきたということは、目の前でいちゃいちゃするカップルが”ノンケに限らない”と言うこと。
ノンケと同性愛者を平等に見ることができるだろうか…
(ノンケだろうが『いちゃいちゃするカップルはあっちけ!』だけどね笑)

LGBTの知り合いが少なすぎて分かりません。
やっぱりどうしたって、慣れが必要なんじゃないかな…!

広告を非表示にする