月曜からカタコリ

ハッカーにも画家にもなれない

『話していて盛り上がる話題』ランキング

こんなの人それぞれ、コミュニティーそれぞれ、時と場所と気分とその場の環境によって違うと思うんですけど、
『話していて盛り上がる話題』ランキングを作ってみました。

もちろん全ての人、全てのコミュニティー、いつもどこでもどんな時でも当てはまるわけではありません。

理系っぽく言ってみると、再現性はありません。再現性ゼロ。すなわち小保方。


第3位『悪口』

人間っていうのは愚かなもので、共通の敵を作ると同胞意識が生まれて仲良くなれます。

これは女の子に近づきたい男の子とかにとってもかなり効果的な手段だと思うんですけど、
いかんせんゲスの極みな話題なので使いにくいですよね。

まあでも当たり障りのない敵を作っちゃえばいいと思うんです。

『あの授業まじでつまんないよねー』『教授授業やる気あんのかなー』とかいうちょっと遠い人の話題、
『バイトの社員が全然仕事できなくてさー』『うちのバイトの社員もそうー』とかいうお互いにとって共通の知り合いではないけど、境遇が同じ人の話題、
『こういうタイプの女子嫌いだわー』『わかるーわざとらしすぎるよねー』とかいう特定の誰かではない人の話題、などなど。

本当に一番盛り上がるのは近しい人の悪口なんですけどね……あーこわ…

第2位『恋愛』

人間っていうのは愚かなもので、誰もがゴシップ好き。

老若男女問わず、誰もが『センテンススプリングよくやった!』って少しは考えてると思います。ですよね?笑

みんな恋愛ネタがない時もあります。そういう時は妄想すればいいんです。

『彼氏に求める最低条件は…』『理想のデートプランは…』『こんな男は最低』

女子会っぽくなっちゃいましたね
でも男子には"下ネタ"っていう、『無条件に盛り上がるクラブミュージックよりも脳みそを使わないのに楽しい話題』があるので、なんとかしてくださいな笑

hattys2.hatenablog.com


第1位『思い出話』

人間っていうのは愚かなもので、思い出話に一度花を咲かせてしまうと、それを脇に避けておいて話題を変えても、
色とりどりの花が視界に入った途端、またその思い出話をしてしまう傾向があります。

で、一通り話した後、『あの頃は良かったなー』を1人2回以上繰り返してから、沈黙を迎え、
それから違う話題に切り替えても、また気がついたら同じ話に戻ってる。
身に覚えありませんか?

話題に困った時は必死に思い出話を探せば何とかなります。
思い出だから、気まずい話もゲスい話も恋愛話も時効。


思い出話ができないくらい浅い関係だったらどうするか。

苦し紛れですが、みんな知ってる思い出話をすればいいんじゃないんでしょうか。

『3.11の時は学校にいてさー』『昔モー娘。好きだったんだよねー』

これらの話題にゲスさを加えるのはちょっと難しいですが、話題の足しにはなる、はず。




なんでこんなことを言ってるかっていうと、
今日、大学1年の時に毎日会ってた友達と飲み会してたら、
2000Hzぐらいの『うひゃー』を連発するほど懐かしくて恥ずかしくてイタいエピソードがどんどん溢れ出して、
マシンガントークが止まらないぐらい楽しかったからです。

だからなんだよって感じですよね。

人間っていうのは愚かなものです。