読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜からカタコリ

ハッカーにも画家にもなれない

私の部屋にいる魔物

Diary


3月の目標として掲げた数々の日課が撃ち砕かれようとしてる。


f:id:hattys2:20160305101823p:plain:w500
初日から埋まらないチェック欄。

日に日にこのチェック欄はスカスカになってきます。


ライブ直前で忙しいけど…確かに忙しいけど、時間がないわけじゃないんです。
だいたいの予定は午後からなので、朝起きてから出かけるまでに時間はたっぷりあります。


意志力の弱さをなんとかしようとこの本を途中まで読んでみましたが、

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

…なんか違う気がする。そういう意志の弱さじゃないんだ…

じゃあなんでだろう…こんな春麗らかな日差しが降り注いでいる良い朝なのに、なんで私はぐーたらしているんだろう…筋トレ…しなきゃ……ね…



という感じで目を覚まします。それがもはや日課。
気がつけば足元は暖かく、柔らかい布団が私を包み込んでいます。

f:id:hattys2:20160305102634j:plain:w300


気がつかないふりをしても無駄である。
向こう側でドナルドも睨んでいるではないか。
これこそ悪の元凶。堕落人間製造機。
知ってる、これが悪いのは知ってるけど、こればっかりはぁぁぁあああああ…


朝起きて、朝ごはんを食べ次第、この布団に潜り込むのが習慣になっていて、その後はマジで出られない。
今この写真を撮るために少し出ただけでも寒かったもん…


このコタツ、小学生の時にサンタさんにもらったもの。
それ以来、2度の受験を共に戦い、生き抜いてきた仲。
お互いのことはもうよく分かっているし、私はこいつによく手なづけられています。
朝起きたらこいつが手招いているのが分かるので、そこに入るまでです。



と、いうことで、意識高い目標とコタツを天秤にかけたら、圧倒的にコタツが勝利します。しょうがないよね☆
以上、ぬくぬくしながらお届けしました〜

広告を非表示にする