読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜からカタコリ

ハッカーにも画家にもなれない

音楽サークル云々

Music

昨日、ライブをやってきました。楽しかったーものすごく楽しかった。そのせいで今はとてつもなく無気力。


大学生活はサークル中心の生活を過ごしていたのですが、このライブで4年間組んでいたバンドも最後。さすがに寂しい。
個人の演奏ではテンポ感とかフレーズだとかで直したいところはポロポロあるものの、バンド全体としては最後にふさわしいような演奏ができたので大満足です。


社会人になっても、サークルの中で上手い人たちは寄り集まってバンドを組んだりして音楽を続けていくのですが、私はちょっとその仲間たちの中には入れなさそうな楽器レベル。だからこそこのライブが終わった後の寂しさもひとしお。どうにかして音楽は細々とやっていきたいんだけどな…


大学生になった4年前、音楽は好きだったけど楽器の練習が嫌いだったので、『音楽サークルに入るとしてもゆる〜〜いところがいいな…』と考えていました。
新歓期に音楽サークルをフラフラと見て回っていたところ、他のサークルに比べて段違いにカッコよかったのが今入っているサークル2つ。
段違いにかっこいい、ということは段違いにみんな努力をしているわけで、つまり練習も多いわけで、…でもそんなことは考えずに入ってしまいました。

もともと音楽はやっていたものの、ベースは初心者の状態で、超ハイレベルな集団の中に入ってあっぷあっぷしていました。このライブに向けての練習でも未だにあっぷあっぷ。4年間ずっとあっぷあっぷ…
まぁもちろん一筋縄にはいかなかったけど、それでもバンドで憧れの音楽を演奏できて、すごく楽しかった。固定バンド制は人間関係をこじらせてしまったりして大変だったけど、ライブを重ねていってみんなで試行錯誤しながらバンドを成長させていく過程はとても勉強になりました。
音楽に対して真剣な友達にたくさん出会えたこと(音楽センスがある人はユーモアのセンスもあるから最高)、その人たちにいい曲やアーティストをたくさん教えてもらったことなど、このサークルに入って本当によかったと思えることがたくさんあります。


昨日はいい思い出を作れてよかったです。これからも音楽は続けていきたいな!!



hattys2.hatenablog.com

広告を非表示にする