読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜からカタコリ

ハッカーにも画家にもなれない

お金ほしい

Books

社会人になって、2度目の給料日が近づいてきています。
技術部での採用なのですが、最近は研修の一環として営業部に配属され、
社会人の厳しさをひしひしと感じています。

何が大変かって、周りが賢すぎること!笑
学歴だけで人は計れないとは言いますが、
とりあえず参考程度に考えると、私の学歴は下位の方。
大京大多すぎるんだよーーーー

とっても良い職場で、賢くて和やかな人ばかり、
福利厚生も給料も充実していて全く文句は言えないのですが、
この中でずっと仕事をしていくのか、と思うと、私のキャパがついていけるか心配です。

いつか本当に仕事を辞めたくなったときのために…お金がほしい。
結婚はしたいし子供もほしいけど、お金に困りたくはない。
あんまり経済的に恵まれていない家庭に育ったからなおさらです…

最初数年は休日も勉強する勢いで働いて、早くに引退しても困らないようにしたいけど、
実際仕事はのんびりストレスを感じないようにやりたいしな…とか、色々と悩ましい。



20代、結婚までに知っておくべきお金の使い方

20代、結婚までに知っておくべきお金の使い方

そこで久しぶりにこの本を読み返しました。
私に投資を教えてくれた本。そして手に職をつけるように諭してくれた本。
おかげで株を始めてみたり、エンジニアになろうと思ったり、
よくあるHow To本ですが、かなり影響を受けた本です笑


本の内容をかるーくピックアップすると、
・共働きではなく『三働き』…投資で収入源を増やせ
・目標額がたまったらスパッと使え
・「世の中の平均」の金額(家賃は収入の3分の1とか)は参考にせずに自分のものさしでお金を使え
・女性こそ難しい資格を持つべし…手に職を的な意味で。
・目標の利率を考えて欲張りしすぎない。
などなど。当時大学生で、バイト代を適当に使っていた身にとっては衝撃的でした。
この本を彼氏に貸したら、かなり感化されて、結局今は証券会社で働いています笑
20代には本当にオススメの1冊です。


てな感じで、今週一週間も頑張って稼ぐぞーーーうあああーーーー

hattys2.hatenablog.com

広告を非表示にする