月曜からカタコリ

ハッカーにも画家にもなれない

Geeknoteをubuntuにインストールしようとしてハマったことメモ

Evernoteをターミナル上で操作したくて、Geeknoteをインストールしました。

家のMacには簡単にインストールできたのですが、
会社のubuntuへのインストールでハマりました。


参考にしたのは本家サイトのインストール方法。
Geeknote - how to install

pythonMacにもubuntuにも元から入っています。

[sudo] python setup.py install

をしようとしたら

from setuptools import setupがないよ!と怒られました。


この記事を参考にsetuptoolsをダウンロード。
setuptools - 清水川Web

もう一度、
[sudo] python setup.py install
は無事成功しました。

事情はよくわからないけど、なんでこれpythonなの…シェルスクリプトで書いてくれ…
世界共通語が英語なのにフランス語を喋り通さないでくれ、という感じ。


ログインします。

geeknote login
Login: [user]
Password:[password]
Two-Factor Authentication Cade:

この一番下の行↑なにこれ?!

おそらく二段階認証。
でも私はEvernoteの二段階認証を設定していなかったので、そのままエンターを押しました。
それでも

You have successfully logged in.

やったー!


ついでにNeobundleでneilagabriel/vim-geeknoteというプラグインを入れておきます。
本当はdeinを使いたいんだけど、まだよく分からないからとりあえずのNeobundle。
.vimrcに以下を追記して:NeoBundleInstallするだけ!

NeoBundle 'neilagabriel/vim-geeknote'

こんな感じにvimの画面が分割されて表示できます。
f:id:hattys2:20160609001447p:plain
たのしいいいいいいい

でもまだコマンドラインで開くのは慣れていないので、ブラウザに頼っちゃうかもしれないです笑


お気に入りのUbuntu 14.04 LTS日本語Rem―無償OS &無償ソフトで何でも揃う!

お気に入りのUbuntu 14.04 LTS日本語Rem―無償OS &無償ソフトで何でも揃う!